会計事務所が求める3つの機能性を追求

【高速性】

快適な処理スピードで業務の効率化

会計事務所は、自社だけの処理をしている企業とは異なり、様々な業種の顧問先様を多数処理しなければなりません。そのため、会計事務所様専用の会計ソフトウエアには処理の高速性が求められます。標準財務会計5は、国内最速の処理速度を目指し、会計事務所様が本当に必要としている機能の絞り込みとシンプルな画面操作を実現しました。

参考:標準財務会計5のアイコンをクリックしてからプリントアウトまで
標準財務会計5を起動、会社を選択し
日付:1月1日/借方:現金/貸方:売上/金額:10000円/摘要:現金売上と同じ仕訳を10仕訳入力して、元帳を印刷。
起動してから"54秒"でプリントアウト

【確実性】

確実なデータ入力をサポート

「標準財務会計5」は、データ入力のミスを最小限にすることにも重点を置いています。そのために、日々の会計業務に必要な「仕訳入力」「総勘定元帳」「試算表」などの画面展開をシンプルにしました。また、元帳や仕訳計を見ながらデータを入力できる機能、年間での一括入力機能、瞬時にデータの訂正や削除ができる機能も搭載しています。誤って削除してしまったデータを復元する機能もございますので、ご安心ください。

【拡張性】

他社会計ソフトとのデータ連係や税務ソフトへの連動機能

標準財務会計5は、会計事務所様が求める機能を拡張するために、自社ソフト間での連動を始め、他社ソフトであっても積極的に連係させることを試みています。NTTデータ達人シリーズへの連動や、e-TAXへの対応(国内で初めて)するなど、今後も会計事務所様にとっての利便性を追求していきます。(詳細は、拡張機能のページをご覧ください)

10ライセンス&ネットワークを標準装備

「標準財務会計5」は、10ライセンスを標準装備(※)しており他社ソフトに比べてもコストパフォーマンスに優れています。複数の企業を管理する場合には必須の機能となるLAN(ローカルエリアネットワーク)にも対応しており、サーバで一元管理してデータを共有し、ネットワーク管理をすることができます。

※サテライト版を除く

メーカー ソフト名 価格 ライセンス数
弥生 弥生会計11ネットワーク 630,000円 10
エプソン 財務応援SUPER 1,047,900円 5
OBC 勘定奉行 1,449,000円 10
PCA PCA会計9 for SQL 1,029,000円 10
当社 標準財務会計5スタンダード 312,900円 10